箱根駅伝の当日エントリー変更に反対

先日ですねTwitterを見ていたら箱根駅伝関係でこんな投稿がありました。

この投稿を見て私は思いました。

激しく同意!!

道浦誠さんってすごく良質なツイートをされている方なので注目していたのですが、このツイートはその中でも素晴らしい内容だったので取り上げさせて頂きました。そして私の意見も述べさせて頂きますね。

生井
生井
もしも的外れな意見だったらゴメンナサイ。

箱根駅伝の当日変更は残酷

改めて道浦誠さんのツイートの内容は

箱根駅伝から無くなって欲しい物

①明らかに体調不良じゃない当日変更
②絶対的エースを補欠枠に記載
③大ブレーキした選手にズームイン

①と⓶はほぼ同義ですね!

要は当日エントリー変更は本当にアクシデントがない限りはするな!

という事です。

なぜ私もこのツイートに同意したかと言うと…

見ている人応援する人優しくないから!

です。

道浦誠さんもツイートしている通り

メンバー発表を見て

爺ちゃん婆ちゃんが喜んで色んな人に電話しまくり、意気揚々と応援に行くと

当日孫は付き添いになんて悲報を毎年なぜやらす?

 

これって残酷ですよね。

私が現役の時もあったのですが、大型バスまで貸し切って地方から応援に来ても当日変更で走れないなんて事もありました。

生井
生井
これは可哀想です

4年生時は家族以外の応援は0人

私の経験を話すと…

私は3年生の時と4年生の時に箱根駅伝を走りました。

3年生の時は沿道に友達や先生がたくさん応援に来てくれました。

しかし!!

4年生の時は0人です。

何故か?

3年生の時エントリーからそのまま出走

4年生の時補欠登録から当日変更で出走

だったからです。

3年生の時は12月29日に新聞を見て応援に来てくれたのです。

4年生の時は補欠登録だったので走らないと思われ応援には誰も来てくれませんでした。

あとで友達から「生井が走るなら応援に行ったのに…」と言われました。

当日変更なんて面倒なルールがなく最初から1区で登録してくれていればみんな応援に来てくれていたのになぁ…。と当時残念な思いをしました。

生井
生井
このパターンは私が悲しむだけで良いのでいいですが、逆パターンの場合は友達や先生に申し訳なくて合わす顔がないです。

12月29日の時点でメンバーは決まっている

監督の中では走るメンバーは12月29日の時点で決まっているはずです。

私も決まってました!

当日まで悩んで当日区間エントリー変更ってのは基本的にはないです。

最初から決まっているのです。(直前まで迷う事もあるようですが…)

もちろん、外れる選手にはモチベーションを下げない為に直前まで伝えないですが(伝える場合もあり)

ほとんど最初から決まっています。

そしてなぜ、エースを補欠登録したり、当馬のように走らない選手をエントリーする理由は大きく2つです。

①12月29日から当日までにアクシデントが起こる可能性がある。

②誰がどこを走るかを直前まで隠したい。

①のアクシデントは実際にあり得ます。体調不良だったり、故障だったり、それはあります。ただ5%くらいです。

例えば2区を走る選手にアクシデントが起きた場合、正規メンバーを登録してしまうと11番目の選手が2区を走る事になってしまいます。そうならない為にエースだったり準エースなどをどこでも走れる選手を補欠登録にしておくのです。実際に私が4年生の時も「2区~4区までの選手に何かあればそっちに移動する可能性もあるから」と言われてました。

ランちゃん
ランちゃん
この時期はアクシデントが起こりやすいし…

②の誰がどこを走るかを直前まで隠したい。 というのも戦術上あるのかもしれないのですが、これってあまり意味ないんですよね。誰がどこを走っても基本的には走り方は変わらないので。しかもだいたい誰がどこを走るかは分かります。

なぜ当日変更するか?

のアンサーは①アクシデントに備える為。②戦術は隠したい為。

なんですが、どちらもルールを改善すればある程度どうにかなると思うんですよ。

生井
生井
100%ってのは無理なのですが…

改善策

確かにアクシデントもあるので現行のルールが100%悪いわけではないのですが…

改善した方が良いはずです。

提案としては従来の12月29日区間エントリーではなく

2日前に区間エントリー登録で当日エントリー変更はなし。(する場合は診断書をつける)

箱根駅伝の区間エントリー登録が早過ぎるからその間に何かある可能性がある訳でその期間を短くするべきだと思うのです。

2日前エントリーならアクシデントが起こる可能性も低くなるし選手の状態も直前まで見極める事も出来ます。

生井
生井
2日前なら移動も出来るし、色々と対処出来るはずです。

箱根駅伝は観る人ファーストで良い

近年「選手ファースト」の声が強いですが、私はそんな事はないと思っています。

駅伝に限らずスポーツは「観る人」、「応援する人」も同じくらい大事です。

何故ならスポーツは

人気があって初めて成立するものだからです。

箱根駅伝がここまでメジャーになったのも人気があったからです。

箱根駅伝の当日エントリー変更は「観る人」「応戦する人」を混乱させるだけでメリットは感じません走る選手もメリットないですよ。

どうにか改善して欲しいところであります。

 

ブログ更新をお知らせします!Twitterをフォローして下さい!