独立して困る事って何?解決策として動画とチャットを導入してみた。

訪問鍼灸マッサージで独立した時に困る事って何だか分かりますか?

生井
生井
「寂しい」とかそんな事でありません。

答えは「電話が鳴っても出られない!」って事です

一人は最強だけど…

1人で仕事が完結出来るって最強だと思うんですよね。何故ならトラブルが起きないからです。具体的に言うと1人で仕事をすればパワハラやセクハラなどの人間関係で悩む事がありません。

前から言ってきましたがこの仕事を選んだ大きな理由の一つが1人で仕事が完結出来るからです。私の前職はディーラーの営業でしたが、この仕事はチームワークが必須でメカニックや事務や他の営業と協力しながらではないと出来ない仕事でした。

なので苦手な人や難しい人にも頭を下げなきゃいけないし、理不尽な事もしなければなりません。自分の仕事が終わっても意味なく残業しなくてはいけない事だってあります。1人で完結出来ない仕事なので色々な人に気を遣わなければいけません。疲れて毎日大変でした。

でも、自分1人で仕事をすればそんな事は一切ありません。誰にも気を遣う事はないからです。さらに言えば拘束時間もないし、必要な時間に必要な仕事をすれば空いてる時間は遠慮なく昼寝だってゲームをする事だって自由に出来ます。

生井
生井
一緒に誰かと働いているとこうはいきません。気を遣うからです。
収入も1人で行う分割高だし、誰とも揉める事がありません。まさに最強です。

弱点もある

ただ一点だけ弱点があります。1人しか居ないので同時に2つの事が出来ないと言う事です。具体的に言うと冒頭にも書いた通り施術中には電話を取る事が出来きません。

この仕事をしていると他方から電話で連絡がきます。病院や施設、各保険組合、利用者様、新規の問い合わせなどなど…。

折り返して大丈夫な場合もあるのですが、そうでない場合もあります。

特に新規の方から訪問マッサージサービス内容の問い合わせや無料体験のお申し込みの電話が来た時は困ります。

折り返しでは駄目な場合もあるからです。「折り返しをしても電話に出てくれない。」「他を探してしまった。」など、時既に遅しのパターンもたまに存在します。

生井
生井
端的に言えばビジネスチャンスを逃すって事になります。

弱点克服の為に動画とチャットを導入してみる

っと言う事で、弱点克服の為に「訪問マッサージサービス紹介動画」「チャットシステム」を導入してみました。動画でサービス内容を紹介して、分からない点があれば自動応答チャットで対応すると言うシステムです。うまく行けば電話でなくてもホームページ上だけで疑問や相談やお申込みが完結するようになります。

もちろん、病院や保険組合の方が私のホームページを見る訳がないので全てが解決する訳ではないのですが30%くらいはオンラインで完結するんじゃないかと期待しています。

動画はこちら

[su_youtube_advanced url=”https://youtu.be/e_ZCGCUh6k4″ autoplay=”yes”]

1分間で出来る限り分かり易く説明しているかと思うのですがどうでしょうか?

分かりづらい所があれば是非とも教えて欲しいです。

チャットは右下のボタンを押すと

↑の画面が出てきて良くある疑問点に対して、全自動で答えてくれたり、申し込みが出来るシステムになってます。

私が設定したのでミスが出てくるかもしれませんが今のところは問題なしです。

これでホームページから電話ではなく、チャットやお申込みフォームから問い合わせが来ると良いのですが…。

どうなるでしょうか?

生井
生井
上手く回るようになれば良いのですが…


これからも色々な事を学んでいく

ここ数日、動画やチャットの設定をずっとしてました。

で、思った事があります。

それは自分でやると色々な事が分かるって事です。

今回は動画とかチャットをGoogleタグマネージャーで設定したのですがめっちゃ詳しくなったような気がするんです。

生井
生井
コードとか訳わからない事も少しずつ理解出来るようになってきました。

恐らくGoogleタグマネージャーに関して言えば鍼灸マッサージ師の中で一番の使い手になったでしょう。

思えば独立してから色々な事を学びました。

生井
生井
広告費って意外に費用がかかる。とかレセプトって超面倒くさいとか…。

もちろんプロの人から見れば全然だと思うんですけどこれからも色々な事を自分でやって出来る人間になっていきたいと思います。

目指せプログラマー!!

 

ブログ更新をお知らせします!Twitterをフォローして下さい!