茅ケ崎市コロナワクチン予約は大変だった

茅ヶ崎市のコロナワクチン予約を取るのは大変だな。って切に思いました。

何故なら予約ゲットするには一日中パソコン(スマホ)から目が離せなかったからです。

生井
生井
まぁ私がミスしたのがいけないのですが…。

興味はないかと思いますが何故大変だったかを順に説明していきますね。

コロナワクチン接種予約が始まる

茅ヶ崎市は5/20からコロナワクチン予防接種の予約が始まりました。ただし、私はまだ接種予約できません。対象者は65歳以上の方だからです。

なので、数日前まで他人事のように「のほほん」としていました。

ところが!私もコロナワクチン予防接種予約の争奪戦に参加する事になってしまったのです。

事の発端はご夫婦でお住まいの利用者様からのお願いでした。

利用者様
利用者様
わたしらはインターネット出来ないから代わりに2人分の予約をお願い出来ないかね?
予約ですか?私ですよければやりますよ。いつからですか?
生井
生井
利用者様
利用者様
5/20(木曜日)の9時からだけど。
その日なら仕事は10時からなのでOKです。
生井
生井

と、軽い気持ちで受けました。

ブー子
ブー子
過保護ではないか?

と思われそうですが

私がまだワクチンを打つ事が出来ないので1人でも多くの利用者様により早く打って欲しいので協力したいのです。

と言う事で5/20(木曜日)が訪れます。

マッハのスピードで予約を取る

当日の朝になりました。

既に15分前からスマホとパソコンの前に座り準備万端の状態です。

生井
生井
何だか湘南国際マラソンを思い出します。

そして運命の9時となりました。

 

9時になった途端にログイン作業を開始!

事前に教えてもらった接種券番号と生年月日でログイン。この間わずか2分程です。

そして接種会場を選択。

これだけ早い作業にも関わらず5月はこの時点で既に埋まってました。すぐに6月に切り替えて6月5日をゲット。すぐ様もう一人の作業に取り掛かり6月10日をゲット。

何とかお願いをされた2人分をゲットする事が出来ました。

それにしても我ながらすごいスピードでした。

すぐに利用者様夫婦に連絡して

生井
生井
6/5と6/10で二枠ゲット出来ました。
ありがとう。助かったよ。わしらも一応電話で予約をしようと思って電話してみたんだけど全く繋がらなかったんだ。頼んで良かったよ。
利用者様
利用者様

どうやら電話はパンクしていたようです。

まぁ茅ヶ崎市民が一斉に電話をすれば繋がらないだろうなと予想はしてましたが…

ネットで繋がって良かったです。

利用者様からお願いされたのに

「無理でした」

ってのは私の性格上はNGです。

責任を感じてしまいキツいからです。

生井
生井
意外と責任感が強かったりします。

2枠しっかりと獲得出来たのでとりあえず安心です。

これで無事にミッション終了…のはずでした。

だかしかし

まだ終わっていなかったのです。

2回目も予約をしなければならなかった

それから2日が経ち…

私は焦りました。

何と!1回目の予約時に2回目の予約もしなければならなかったのです。私はてっきり1回目の接種が終わったら2回目の予約をするものだとおもっていたのですがそうではなかったのです。

後から知ったのですが接種券に同封されていたようです。

1回目の接種予約後に出来れば2回目の予約も取って下さい。

もちろん、そんなの見ていない私は知るよしもありません。

っと、言う事で2回目の予約も取らないといけないのですが「時すでに遅し」です。予約開始から2日経った今、8月まで既に埋まっています。

キャンセル待ち作戦

新規で予約が取れない以上、キャンセル待ちをする他ありません。どなたかが何らかの事情でキャンセルされて空いた枠を誰よりも早くゲットするしかないのです。

しかし、この作業は骨が折れます。何故ならば四六時中スマホをチェックしていなければいけないからです。キャンセル出た瞬間に取らなければ他の誰かに取られてしまいます。

っと言う事で寝ないで一日中、スマホをチェックしていたらチラホラとキャンセルが出る事もあり何とか7/5で予約をゲットする事が出来ました。

多少寝不足になりましたが何とかミッションを終わらせる事が出来たのです。

すぐに報告&連絡をします。

生井
生井
2回目の予約も取る事が出来ました。
ありがとう。何から何まで悪いね。感謝だよ。
利用者様
利用者様

 

ざっくり予約はこんな感じです。

この時の安堵感は半端なかったです。

だがしかし、まだ私に試練が舞い降ります。

また別の利用者様から

終わったと思っていたのですが別の利用者様Cさんから

利用者様
利用者様
かかりつけ医で予約しようと思ったんだけど、どうも難しい。ネットで私の分も取ってくれないか?

っとお願いをされます。

生井
生井
何と!今から取るのはミッションインポッシブルだぜ。

と思いながらも

生井
生井
わかりました。確約は出来ませんがやってみます。

と、言う事で再びパソコンやスマホとにらめっこする日々が始まります。

キャンセルが出てもその時に画面を開いていなければ一瞬で取られてしまいます。その時の為にチェックをしていなければなりません。

四六時中チェックさえしていれば必ずチャンスは来る。そう信じてパソコンの前に朝まで座ってました。そして夜が明けかけた頃に動きがでます。

〇〇医院の6/12に空きが出ている!!

何と6月に△マークが出たのです。

すぐ様クリックをして予約をします。

そして無事に予約完了

一晩チェックした甲斐がありました。

その後、7月に空きが出たりしたのを見逃さずにゲットし、頼まれた全員の予約を取る事ができました。

まだ終わってなかった。

安堵したのも束の間です。

Cさんは〇〇医院を1回目接種予約したのですが、〇〇医院の注意事項欄に

端的に言うと

持病持ちの方は例え主治医の許可ぎあっても当院では予防接種出来ませんよ。

って事です。

Cさんは持病持ちなので当然ながら接種不可となってしまいます。

このままで受けられません。

困りました。

しかし私はあるアイデアを思いつきます。

 

そのアイデアとは

BさんとCさんを入れ替える作戦です。

単純なんですけどBさんは持病がないので〇〇医院で接種出来るのです。なのでCさんと入れ替えても問題ありません。

問題は入れ替えるには一度キャンセルをしなければいけないと言う事です。

流れとしては

Bさんキャンセル

Cさんが、Bさんキャンセル分をゲット

Bさんが、Cさんキャンセル分をゲット

となります。

Bさん分をキャンセルした直後にCさん分を取りに行かなければなりません。どうしてかと言うとほかの方に取られてしまう可能性があるからです。

数十秒ではありますが、世間の目に空きを晒す事になります。

わずかにリスクがありますが私はこのミッションを実行する事にしました。

作戦が失敗におわる

作戦実行に移ります。

まずはBさんの予約を一時的にキャンセルにして、6/10の枠を空けなければなりません。

空いた枠にCさんをマッハで入れます。

緊張しますが実行!

Bさんをキャンセル。

そしてCさんですぐ様ログイン!

6/10の枠が△マークになっている事を確認!

生井
生井
△マークはわずかに空きがあるという印です。

「良かった〜。」

と思うのも束の間でした。

クリックしてみると…

もう予約出来ません。

何と数秒の間にどなたかが空きを見つけて予約を完了させてしまったのです。

絶望感が半端ありません。

せっかく苦労して獲得した枠が取られてしまったのです。

そして悲劇はまだ終わりません!

茅ヶ崎市のシステムは1回目がキャンセルされると2回目も自動的にキャンセルされてしまうのです。

私がぽかーんとしてる間に2回目キャンセル分もどなたかに取られてしまいました。

結果をまとめるとこんな感じデス。

果てしなくピンチです。

しばらく放心状態でした。

Aさん、Bさん夫婦には予約が取れたと言ったのに私のミスで失ってしまい、Cさんは持病があるので今のままでは〇〇医院で接種する事が出来ないからです。

このままだと合わせる顔がありません。

皆さんに何て伝えれば良いか…

今の私は悟空が殺され、ご飯がピッコロ大魔王に攫われた時のクリリンのような気持ちです。

(画像引用元:ドラゴンボール第206話より)

作戦変更する

まず落ち着きました。

そして作戦を考えます。

とにかくBさんの予約を取る事が先決で、取るためにどうしたら良いか?を考えました。

そこで思いついたのが〇〇医院のチェックです。

○○医院は

前にも説明した通りに

持病がある方は受け付けません。

となっております。

Cさんのように持病持ちの方で知らなくて予約してしまった。」と言う方が多数いるはずです。

生井
生井
チェックしていれば必ずキャンセルが出るはずです。

なのでキャンセルが出るまで四六時中チェックしてまずBさんの予約分を確保します。

そして全員予約を確保出来たら

今度はAさんとCさんを交換するように動きます。

オッサンマン
オッサンマン
前回、交換しようとして失敗したじゃねーか!
とツッコミを受けそうですが

今度はそんなヘマはしません。

前回は交換しようとした時間帯が日曜日の午後9時だったのでネットチェックしてる人が多かったと思うんです。

今度は交換する時間帯を平日で夜中の3時頃に実行しようと思ういます。

この時間帯であればきっと皆さん寝ていると思うんですよね。起きていたとしてもチェックしているとは思えません。

そこであれば安全に交換出来るはずです。

予想通り〇〇医院に空きが出た

文字通り四六時中、〇〇医院の予約状況をチェックします。

すると

予想通りにキャンセルが発生しました。

速攻で△ボタンをクリックです。

それも二か所6月4日と7月5日がダブルで空いており二つゲットする事ができました。

状況はこんな感じです。

あとは持病ありのCさんとAさんを交換する作業が成功すれば完成です。

前回はそれを失敗したので今回はそれがないようにしなければいけません。

イメージとしてはこんな感じになります。

予定通り平日の午前3時に作戦決行

っという事で平日の午前3時に起きて作戦実行の準備に入ります。

流れとしては

Aさんキャンセル

Cさんが、Aさんキャンセル分をゲット

Aさんが、Cさんキャンセル分をゲット

となります。

キャンセルからゲットするまでの間は茅ケ崎市民だれにでもチャンスがありますが、この時間帯にネットを使って予約システムを観覧している人は恐らくいないはずです。

という事で

作戦実行!!

少しだけ不安はありましたが予想通りこの時間帯でネットを見てる人はいないようでした。

そして慎重に確実にミッションを遂行します。

そして…

ついに…

ようやく…

無事に…

ミッション完了です。

こんなにガッツポーズをしたのは大学時に出雲駅伝で区間賞を獲得した時か、全日本大学駅伝で優勝した時以来です。

最終的にはこうなりました。

今回思った事

茅ケ崎市のコロナワクチン接種争奪戦に参加してとても大変でした。

今回思った事は

  1. 予約は開始当日にやる
  2. 説明書はよく読む

ってことでした。

予約当日に全て始められたらこんな大変な思いはしなかったはずです。

そして説明書をよく読んで2回目摂取も同時に取るって事を知っているればこんな事になりませんでした。

当たり前の事かもしれませんが事前準備はとても大切って事が身に染みて分かりました。

何はともあれ無事に終わって良かったです。

生井
生井
私自身がコロナワクチン接種の予約をする時は注意していきたいと思います。
何か動きがあれば続きを書きますね。

 

ブログ更新をお知らせします!Twitterをフォローして下さい!