このままではタカレンジャーになれる人はいない。勿体ない「ふるさと納税」

(画像引用元 さとふる)

青春を取り戻す

いわゆる良い「ふるさと納税の返礼品」って

  • 高級なお肉やお菓子
  • 旅館の宿泊券や高級レストランの食事券
  • 便利で役に立つ日常品

だと思うんですよね。

しかし、その真逆にある返礼品をチョイスする事が私は青春だと思うんです。

それがズバリ「タカレンジャーになれる券」です。

生井
生井
意味不明でゴメンなさい

ふるさと納税の時期になりました

この時期にになると「ふるさと納税」をどこの何にするかを選ぶ時期になります。

生井
生井
何故かと言うと、年間の所得がおおよそ計算出来るようになるからです。

確定申告をしている人なら分かると思うんですが「ふるさと納税」ってめちゃめちゃお得なんですよ。

所得によって金額が違ってくるんですが返礼品をもらって寄付金がそっくりそのまま控除になるイメージです。(2000円は除きます)

毎年、お菓子やお肉などを返礼品として貰っていたのですが…

生井
生井
何か面白くないな。何か面白い返礼品ないのかな?
っと思い今年は思考を変えてみました。

せっかくならインパクトのある返礼品にしよう!

そう思い…

生井
生井
サイト内を探しまくります!!

ダントツに面白そうなタカレンジャー

で、検索をした結果

ダントツに面白そうなのが兵庫県多可町の「タカレンジャーになれる券」です。

取り敢えず、内容をそのまま引用しますね↓↓

 

子どもからお年寄りまで誰もがあこがれるタカレンジャーになってみませんか?

多可町のご当地ヒーロー「タカレンジャー」!子どもからお年寄りまで誰もがあこがれるタカレンジャーになってみませんか?
(1年間)1日宿泊券とマスコットキャラクターグッズも贈呈します。
※お申し込み後、案内書を送付いたします。

■生産者の声
多可町のご当地ヒーロー「タカレンジャー」!子どもからお年寄りまで誰もがあこがれるタカレンジャーになってみませんか?
(1年間)1日宿泊券とマスコットキャラクターグッズも贈呈します。

■内容
・ご当地ヒーロータカゴールド就任
・ペア1日宿泊券
・マスコットキャラクターグッズ贈呈

■期限
1年間タカゴールドとして活動していただきます。

■注意事項/その他
1年間1名限定です。

(引用元 さとふるHP

 
この返礼品めちゃめちゃ良くないですか?

私の心のズバッときました。

だってヒーローになれるんですよ。

生井
生井
小さい頃に憧れていたんです。ヒーローものには!後楽園とかによく見に行きました。いつか見る側ではなくやる側に回りたかったんです。

100万円の寄附金はやや高いですが

子供たちからキャーキャー言われるのは悪くありません。

恐らく一生の思い出になるでしょう。

生井
生井
これっきゃない!これこそが青春だ!

と、乗り気だったのですが

良く見ると気になるところありました。

注目すべき点

  • 1年間タカゴールドとして活動する

ってところです。

生井
生井
ん?一年間活動する?

通常の返戻品だと

  • 貰って終わり、
  • 使って終わり、
  • 見て終わり、
  • 体験して終わり、

のどれかなんですが

「タカレンジャーになれる券」は1年間も有効らしいのです。

仕事はどうするのか?問題

日曜日に1度だけ活動するとかならやってみたいのですが、「1年間も活動する」というのは流石に無理です。

何故なら仕事があるからです。

1年間もタカレンジャーとして活動したら、今いる利用者様は全員私の元を離れていく事でしょう。

そして戻ってくることもないでしょう。

だって「タカレンジャー」になる為に仕事を捨てて旅立ってしまった訳で当然ながら信用は0です。

ようやく軌道に乗った仕事を全部捨てるのは不可能です。

生井
生井
またゼロからの出発は嫌です

と、なると仕事を引退してから

つまり老後に「タカレンジャー」になるのが現実的という事になります。

 

老後にタカレンジャーとして活動するは大変

では、老後にタカレンジャーとして活動して青春するかと言えば

そんな簡単ではありません。

体力がもつか?という問題があります。

なんたって正義のヒーローですから

生井
生井
色々と体力が必要となるはずです。

少し調べて見たのですがタカレンジャーの活動って過酷なんです。

「CAMPFIRE」というサイトに活動内容等が載っていたのでそのまま引用しますね。

こちら↓↓

▼はじめにご挨拶

私たちは多可町の平和と子どもたちの笑顔を守るローカルヒーロー『タカレンジャー』です。



今わたしたちはかつてない危機に直面しています。

それは、強敵ブラックサンダー団…ではなく、新たな謎の勢力…でもなく。

今、目の当たりにした脅威…!

そう、衣装(ヒーロースーツ)がボロボロなんです‼

脅威はわたしたちの間近にあったのです。

背中のチャックは破損し、襟はよれよれになり、買ったばかりの美しい輝きはもうありません。

これまでハードな任務にも耐え、隊員による必死の手洗いや補修によりこれまで頑張ってきました。

しかし…もうこれ以上…

破けたチャックを無理やり安全ピンでとめて出撃する姿に

涙を堪えることができません。


わたしたちは戦友(古い衣装)と別れることを決意し、

新たな仲間(NEW衣装)との出会いを求めて旅路に就いたのでした。


そしてこのサイトに辿り着きました!)

(やったね!)

▼このプロジェクトで実現したいこと

これからもタカレンジャーの活動を継続するために衣装を新調します。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

もうアカン…。

これはアカンで…。

アカン。

▼これまでの活動

多可町内のイベント出演多数
多可町PRのための出張宣伝活動多数
多可町PRのためのメディア出演多数

▼資金の使い道

全額を衣装(ヒーロースーツ)の新調のために使用します。

▼リターンについて

タカレンジャーオリジナルグッズを進呈します。

▼最後に

よろしくお願いします!

引用元 CAMPFIRE 

一言で言うと

めちゃめちゃハードじゃないですか!

生井
生井
ボロボロです。

内容を見るとスーツがボロボロになるまで活動してるんです。

かなり過酷だと思うんですよね。

しかもヒーローなのにお金がないのか寄付金も募集している。

今なら出来ますが恐らく老後にこれは無理だと思うのです。

誰がやるのか?

で、思ったんですよ。

今も無理、

老後も無理

と、なると誰がいつやるのか?

今までに「タカレンジャーになれる券」を獲得した人はいるのか?

そんな疑問も湧いてきます。

気になって調べてみると…

1年間に1名限定でもう秋なのに誰も獲得してないんですよ。

在庫残り1点のままです。

プレビュー表示も

誰も投稿してないんです。

もしかしてだけど

生井
生井
未だかつて誰も「タカレンジャーになれる券」を獲得してないのでは?
と、疑惑をもってしまいました。

1年間じゃなくて1回とかにして欲しい。

多分、このままだと誰も手を付けないと思うんですよね。

100万円を寄付して1年間活動出来る人って居ないからです。

そもそも100万円を全額控除出来るのって所得が約3000万円の人なんですよ。

そんな人が1年間も活動出来る訳ないんです。仕事があるので。

だから1年間ではなく1回とかにした方が良いと思うんです。

1回ならヒーローになりたい人は沢山いると思うんですよ。現に私がそうです。

1回であれば土曜日の夜に出発して日曜日にタカレンジャーになってその夜に帰ってこれます。

生井
生井
せっかく良い返礼品なのに何だか残念です。無念

結局今年もお菓子にします

と、いう事で今年も返礼品は

北海道浜中町のお菓子と

高知県香南市のアイスクリーム

佐賀県唐津市のお肉

と無難なのにします。

来年は何か面白い返礼品に挑戦したいですね。

生井
生井
タカレンジャーにも注目していきます。

 

ブログ更新をお知らせします!Twitterをフォローして下さい!