リスクを取って成功した鍼灸マッサージ師

私は目標を設定したら意地でも達成する人間です。何が何でもどんな手段を使っても達成します。

生井
生井
「どんな手段」と言っても、犯罪行為はもちろんしませんよ。念のため!

体重を2kg減らすと決めたら、絶対に減らすし

無事故無違反すると決めたら、10年間無事故無違反でゴールド免許だし、

月末事務作業すると決めたら、その日の内に終わらせるし、

ヨーグルトを毎日食べると決めたら、20年間続けたし

箱根駅伝を走ると決めたら、箱根駅伝を走ったし

独立すると決めたら独立します。

目標設定が低過ぎると言われればそれまでですが、やると決めたらやる男 なんです!

しかし、「やるぞ」と覚悟を決めてない事に関しては、ほぼ中途半端に終わってます。過去には水泳や体操、ブログに車の営業などなど、中途半端に終わったのは数多くあります。

生井
生井
中途半端でゴメンナサイ。

今後も「やるぞ!」と決めた目標に対しては必ず達成しようと思ってます。

因みに現在の目標設定は結婚です。5年以内に達成する予定でございます。

ただ、カッコイイ事を並べて恥ずかしいのですが、過去に目標設定をして挫折をした事が

1つ だけあります。

それは

アスレチックトレーナー、

通称ATの資格です。

神奈川衛生学園(鍼灸マッサージ師の専門学校)の時に挑戦しようと心みたのですが

あえなく挫折しました。

 

何故、挫折したかと言うと

難しい資格

だからです。

単純ですね!

どれくらい難しいかと言うと合格者は毎年一学年で1人〜2人程度、年によっては0人と言う事だってある難しい資格なのです。

生井
生井
今は東京オリンピックの影響で少し緩和されたようです。

鍼灸マッサージ師の資格にATが取得出来ればかなり強いので挑戦したのですが、難易度が高い上に鍼灸マッサージ師の国家試験と時期が重なる事もあってリスクが高まるので辞めました。

今にして思うとリスクがあっても挑戦すれば良かったなぁ〜。と少し後悔してます。

生井
生井
今になって後悔です。

さて、前置きが長くなりましたが

そんな難しい資格をリスクを負ってAT取得したのが

この男

波田野将吾

です。

改めて振り返ってみても、スゲーぜ!波田野君!

当時、私は彼に聞いたんですよ。

「鍼灸マッサージ師の国家試験と時期が重なるしリスキーじゃない?」

と…。

そしたら彼は

リスクスクは嫌いじゃないんで…

と、高倉健さん並みの渋い言葉を言って立ち去っていきました。

波多野君は日体大を経て神奈川衛生学園で鍼灸マッサージ師とATの資格を取得したスポーツと身体のスペシャリスト!

日体大で4年間、神奈川衛生学園で3年間、合計7年間ですからね。

博士並みだ。だからきっと自信があったのですね。

生井
生井
ただ、リスクとラスクをかけたのは未だに謎です。

神奈川衛生学園で同じクラスになった事はありませんが、ひっそりとそして確実にテストで満点を取っては先生を困らせるポイントキラー

まさに浪速の必殺仕事人

「波田野君ってヌボーってしていて気配を消してるけど、やる時はやるよね。 」と、隣のクラスからヒソヒソと噂話がよく聞こえてきました。

ワンピースの麦わら海賊団だと「ブルック」のようなイメージで、サラッとビッグマム海賊団からリオ・ポーネグリフを持ってきちゃう感じですかね。

死んだフリして仕事してきます。

生井
生井
分かりづらくてゴメンナサイ。

そんな波田野将吾君がこの度

川崎市中原区で

「はたの鍼灸院」 と言う治療院を

独立開業したのです。

また独立開業した理由がカッコイイ

彼は私にこう言いました。

不調の原因は人それぞれ。

なので1人1人に合わせた丁寧な治療を行いたいと思ったので独立開業しました。

確かに!!組織にいては出来ない事ってありまくる!

治療の内容も独特でここで紹介しておきたいところですが長くなったので次のブログで紹介しますね!

 

ブログ更新をお知らせします!Twitterをフォローして下さい!