前澤友作(前ZOZO社長)がお見合い企画をドタキャンした理由を推測してみた

前澤友作(前ZOZO社長)がAbemaTVの「お見合い企画」を中止にしたそうです。

以前のブログで「私が女性なら応募する。」なんて書きましたが実現すらしませんでしたね。

結構楽しみにしていたので残念です。

生井
生井
見ようと思っていたので…

さて、何故に前澤友作さんはドタキャンしたのでしょうか?

勝手に推理をしてみます。

タイプが居なかった

いきなり結論になってしまいますが

応募者の中にタイプの女性が居なかった!

だから中止にした!

 

これしかないと思います。

そう思った理由は2つ

理由2つ

・中止にした時期

・前澤勇作さんはドタキャンする人じゃない。

まずは中止にした時期ですが、応募が終わってプロフィールを見終わった頃なんですよね。

ストレートなんですが

プロフィールを見てタイプの方がいらっしゃらなかった。

もう一つ付け加えると…

言ってることが矛盾してしまうのですが

よっぽどの事がなきゃ前澤勇作さんはドタキャンする人じゃない。

って私は思っているんですよ。

もしも、理不尽な理由でドタキャンしたら信用が落ちちゃうじゃないですか?

こんな直前でドタキャンするって、関係者はかなり困りますよ。信用問題必死!

前澤勇作さんほどの方なら当然わかっているはずです。

だから

よっぽどの事があったのだと思います。

で、

そのよっぽどの事って何か?

それは

しつこいですが…

タイプの方がいらっしゃらなかった。

のではないでしょうか?

タイプの方が居なければそもそもこの企画が成立しないからです。

最悪の事態は避けたい

タイプの方が居ないのに企画をすると

どう転んでも、もっとイメージが悪くなってしまいます。

例えば、

真剣にお見合いをしない

企画をやっても誰ともカップルにならない。

誰かとカップルになっても数か月後に別れる

などなど…

注目度の高い前澤勇作さんですからね。何かあれば直ぐにバレます。

それだったら中止にした方が良いですよね。

番組を成立させるためにやらせで番組をしたり、成立させたりしてバレたらそれこそ最悪だし、応募者にも大変失礼です。

なので中止にしたのではないでしょうか?

生井
生井
あくまでも私の勝手な予想です

3万人応募があっても難しい

「おいおい!何を言っているんだ。応募総数は3万人近くいるんだぞ!一人もタイプが居ないなんて事はないだろう!」

と、ツッコミがきそうですが

そんな事はありません。

婚活経験者なら分かるかと思うのですが…

応募者(お申込み者)の中からタイプの方がいるって事はほとんどありません。

ましてや、女優達と付き合ってきた前澤勇作さんです。

一般公募で

お眼鏡にかなう女性はなかなか居ないでしょう。

前の彼女が剛力彩芽さんですからね。元々のハードルはかなり高いです。

男性の「待ち」は難しいと思う

基本、男性の「待ち」は厳しいと思ってます。

それは前澤勇作さんも例外ではないはずです。

タイプの女性を何の努力もなく手に入れられるって、そんなうまい話はないと思うのです。

もちろん一般の男性はまず無理。

成立するのは若手のジャニーズとかぐらいではないでしょうか?

私とか一般人は

募集しても、まずタイプの人は応募してこないと思います。

結局の所、男は泥臭くアプローチをして意中の人に振り向いてもらえるように努力していくしかないのですね。

ブログ更新をお知らせします!Twitterをフォローして下さい!