東京オリンピック2020どうなるか?予想①

私の楽しみと言えば

スポーツを見る事!

だから東京オリンピックを数年前から楽しみにしていました。

ところが!

にわかに信じがたいのですが…

コロナウイルスの影響で

東京オリンピック2020が予定通り開催されるのか?

と、いう問題が話題になっております。利用者さんとも「オリンピックはどうなるのかね?」みたいな会話によくなります。

中止になるのか

延期になるのか

通常通りにの開催になるのか?

今のところ予想不能でございます。

そこで私の予想を少し書いてみようと思います。

生井
生井
あくまでも私の予想です。
あまり参考になりません。

通常通りに開催する

オリンピックはどうなるか?

結論

通常通り開催

通常通りに7月に開催をして8月に終了する。

以上

という感じです。

こんな簡単な予想だと

恐らく

「今のままだと無理だよ!バーカ!」

と、ツッコミを受けそうなので

一応私なりの説明をしますね。

消去法で通常開催となる

どうして通常開催になるかというと

消去法

です。

現段階で選択枠は3つです

選択枠

①延期

②中止

③開催(通常通り)

 

で、この中で選ぶとしたら

どう考えても

③開催(通常通り)

になってしまうのです。

延期は無理

まず①延期は無理です。

延期も3パターンあります。

  1. 10月に延期
  2. 1年後に延期
  3. 2年後に延期

でも全部無理です。

簡単な理由は

  1. 10月に延期→アメリカが許さない
  2. 1年後に延期世界イベントが重なるから無理
  3. 2年後に延期→維持費が無理

って感じです。

間違っていたらゴメンナサイ。

10月延期はアメリカが許さない

個人的には10月に延期が一番いいと思ってます。

コロナウイルスは恐らく夏を越えるのは無理だし

維持費もそれほどかからないし、

何より涼しいからより良いパフォーマンスも出来る。

マラソンだって東京で出来る!

良い事しかありません。

ただ、無理です。

10月で出来るなら最初からしてます。

出来るなら

最初から日本の7月、8月なんてスポーツをやるには最悪な環境でやりません。

 

出来ない理由はただ一つ

アメリカが許さない

なので無理です。

アメリカのいう事は絶対です。

アメリカの10月は他のスポーツで盛り上がります。

だからオリンピックは7.8月が良いのです。

なので10月延期は無理です。

1年後に延期も無理

②1年後に延期も無理です。

何故ならば各スポーツで世界大会が予定されているからです。

陸上で言えば世界陸上ですね。

同年に世界大会とオリンピックを2つ行うというのは不可能です。

なので無理です。

サッカーのヨーロッパ選手権は早々に来年に延期になりましたが

サッカーの場合は来年にワールドカップなどの世界大会がないから出来るのとサッカーだけなのでスタジアムの確保とかの問題が比較的楽なので出来る芸当です。

オリンピックは無理です。

2年後に延期も無理

2年後に延期も無理です。

維持費とかどうすんの?

選手選考とかどうすんの?

とか

お金も選手ももちません。

なので無理です。

っという事で

延期は無理だと思います。

 

中止も無理

ならば中止はどうか?

延期よりは現実的ですが

中止にしたら今まで準備してきた人、完成した設備が無駄になります。

オリンピックを目指してきた選手だって報われません。

ならば

無観客でもやるでしょう。

盛り上がりに欠けますが…

経済面だけを考えても中止にするという選択は極めて低いと考えます。

っという事で通常通り開催

っという事で通常通り開催すると予想しました。

完全に消去法ですが

オリンピック通常通りに開催すると思います。

皆さんはどう思いますか?

 

次のブログは

東京オリンピックを開催したらどうなるか?

について書いてみようと思います。

つづく

ブログ更新をお知らせします!Twitterをフォローして下さい!