オジサンになる私。オジサンにならない中村高洋さん…

私の中でショッキングな事がありました。

実は私、緊急事態宣言に入ってから毎週土曜日の夜にコンビニでお酒を買っているんです。

生井
生井
緊急事態宣言で誰とも会えないので土曜日だけは一人ZOOM飲み会をしてるんです。

で、毎週毎週お酒を買っているですが

店員さんに年齢確認を一切されないんです。

ただの一度も!

老いたという事

オッサンマン
オッサンマン
年齢確認なしなんて、そんな驚く事じゃねーだろ!!

当たり前だろ!!

とツッコまれそうですが

数年前なら20%くらいの確率で年齢確認されてたんです。

しかし、今は全くされない。

つまり私はここ数年の間で外見は100%オジサンになったと言う事になります。

いや、考えて見ると、見た目だけでなく内面や体力、機能的にもオジサンになってきました。

体力だけは自信があったのですが毎朝のランニングはキツくなってきたし、膝を強打したら1ヶ月以上治らないし、完全に新陳代謝が悪くなってきてます。

さらに頭は最初から悪かったんですがレセプト作業等で簡単なミスを連発するし、思考も何か保守的になってきたような気がするんです。

これからどんどん老化していくと思うと少し怖くなってきます。

仕事も今まで通りに出来るのかな?とか…。

ピッコロ大魔王が永遠の若さを手に入れる為に躍起になっていたのが今頃になってわかりました。

画像引用元:ドラゴンボール147話より

今ならピッコロ大魔王の気持ちがわかります。そして私もドラゴンボールがあったら永遠の若さを手に入れたい。

そんな事を思っていたのですが、

ドラゴンボールがなくても永遠の若さを手に入れてるんじゃないかという人がいるんです。

スーパー市民ランナー中村高洋さん

その人とは中村高洋さんです。

画像引用元:ランネットより

1983年生まれの現在37歳でほぼ私と同年代なんですが超凄いんです。

何が凄いって先日のびわ湖毎日マラソンでサブテンを達成したんです。(2時間09分40秒)

サブテンって超一流ランナーの証ですからね。実業団選手がピークの年齢でも達成するのは難しいです。それをこの年齢で達成するって驚異です。しかも市民ランナーで…。

例えるなら亀仙人のじっちゃんがサイヤ人で現役バリバリのベジータを倒すようなモノです。

画像引用元:ドラゴンボール146話より

※分かりづらくてごめんなさい。何が言いたいかって規格外に超スゲーって事です。

生井
生井
市民ランナーで37歳なのに実業団選手よりも強いんです。トラックのベスト記録も破壊力抜群です。

実は中村高洋さんの事は2年前にもブログに書いているんです。

ざっくり内容は

35歳の市民ランナーが超速いよ。強いよ。ヤバいよ。

って感じで書いたんですが

あの時よりパワーアップしてますね。

通常は30歳を超えた辺りから競技レベルは落ちていきます。それなのに衰えないってのはもしかしたら本当に永遠の若さを手に入れているのかもしれません。

私は老化、中村高洋さんはパワーアップ

何故に私は老化で、中村さんは進化しているのかを考えた結果…

目標を持ってるか、いないか

の差のような気がするんです。

聞いてはないんで分からないですが中村高洋さんは「速くなりたい!強くなりたい!」っという明確な目標があると思うんです。

ただ私はどうかと言うと現在のところ明確な目標がありません。

生井
生井
その差じゃないのかな?って思ってます。

目標を設定して努力すれば、自然と身体の機能は衰えないと勝手に思いました。

成長ホルモンみたいなモノが分泌されて身体の機能が若返るみたいな…。

もちろん、勝手な仮説なんでそんなホルモンが分泌されるかは不明ですが目標を持って挑戦すると少なくても気持ちは若返ると思うんです。

 

っと言う事で私も目標を持つために、身体を若返らせる為に

緊急事態宣言が終わったら婚活を再開させます。

 

 

ブログ更新をお知らせします!Twitterをフォローして下さい!