①小栗君は変人だったから、箱根駅伝予想の事をブログに書く。

小栗君は変わってる

以前、小栗君の事をブログのネタにさせて頂いたのですが

なんと!

彼から

そのお礼のLINEがきました。

生井
生井
これって前代未聞です。

普通はクレーム案件

ブログネタにして苦情や文句を言われた事はありますがお礼がくるのは初めての事です。

何故なら、マイナスのイメージになる事が多いからです。(※決して良くは書かないので…。)

特に小栗君のブログネタは

「気持ち悪かった小栗拓也」というタイトルです。

通常であればクレーム案件です。

生井
生井
でも小栗君からはお礼がきました。

通常の人は事前にお断り

普通の人だと

生井
生井
ブログに書かせてよ。
と言っても…

絶対ダメ
NG女性
NG女性
と言うケースがほとんどです。

 

それどころか書くとも言ってないのに…

ランちゃん
ランちゃん
オンラインで交流を持つのは構わないけど、私の事は絶対にブログに載せないで。
私の事はブログに載せるなよ。変な事を書かれたら嫌だから。
ブー子
ブー子

みたいな感じで事前に言われます。

私も何でもかんでもブログに書くという事はしないんですが、警戒されてるのか事前に言われてます。

生井
生井
悲しい現実です。
気持ちは分かります。私のブログネタになっても「100害あって一利なし」です。

ところは小栗君は違うんです。

数日後、LINEだけでなく手紙まで書いてお礼をしてくれました。(引き継ぎのお礼かもですが…)

ここまでしてくれるって普通ではありません。

生井
生井
本来はこちらがお礼を言うべき事なのです。

多分、小栗君って変人お釈迦様かのどちらかだと思うんですよね。

お釈迦様ではないと思うので多分変人です。

変人なので恐らく何でも許してくれるのでしょう。

生井
生井
勝手に解釈をしました。

箱根駅伝予想で勝負する

っと言う事で、調子に乗って新たな提案をしてみました。

提案は下記の2つです。

・またブログに書かせて。

・箱根駅伝予想しよう。負けたら罰ゲームね。

 

実際のLINE↓

快く承諾してもらったので

小栗君と箱根駅伝予想した事をまたブログに書きたいと思います。

 

 

 

 

ブログ更新をお知らせします!Twitterをフォローして下さい!