小規模同窓会で刺激を受けて挑戦をしたくなった

(画像引用元:ドラゴンボール第27話より)

前々回ブログの表現を繰り返し使って申し訳ないのですが

私は亀仙人よりもワクワクして浮かれてました。

っと言うのも

先日、ブログ記事のネタにさせて頂いた池ポンこと池田大介弁護士と一緒に食事をする日程が決まったからです。

ブログの中でもしつこく

生井
生井
飲みにいこう~!

と、誘っていたのが功をそうした形となりました。

さらに、小学、中学の同級生だったN君も一緒にと言う事でワクワクは3倍です。

三人集まるので、超小規模の同窓会となりました。

俗に言う

ワクワクたのぴー待機状態です。

だかしかし

楽しさよりもビックリの連続でした。

何故、今更同窓会なのか?

また前回ブログと重なってしまうのですが

「今更何故、同窓会するの?」

っと言う疑問にお答えしますね。

生井
生井
前回とは目的が違います。

前回は鍼灸マッサージ師同士だったので、情報交換したい。っとのが目的だったのですが

今回は

楽しそうだから!

理由はそれだけ。

至って単純です。

生井
生井
あと勉強になりそうってのも少しあります。

と、言うのも

池ポンはご存知の通りTVにも出演経験がある弁護士だし、N君は年間で凄い売り上げを出している会社の社長です。

話を聞けるだけで面白そう!楽しそう!

って、思いません?

生井
生井
超贅沢です。

弁護士と社長

端的に言うと

スーパーレアな職業の2人です。

普通はなかなかこんな場に参加出来る事はないですよ。

鍼灸マッサージ師の同窓会は情報交換が目的だったのですが、今回は久しぶり同級生に会えるし楽しもうって感じでした。

生井
生井
この時は…

参加メンバー

その前に参加メンバーを紹介しますね。

池田大介弁護士
池田大介弁護士
池田大介
小糸小学校
大庭中学校

野球部

東雲総合事務所
弁護士


池ポンはブログ3回目の登場なので、紹介するまでもないかもしれないのですが、「下町ロケット」や「99.9刑事事件専門弁護士」の弁護士監修や「NEWS ZERO」に出演した経験のある有名弁護士です。

説明すると長くなるのでこちらを見て下さい。

N君
大庭小学校
大庭中学校

野球部

○○株式会社

社長

N君
N君

N君は会社の代表をしている関係で実名と顔写真は出せないのですが、私にとっても印象深い人物なんです。

と、言うのも

私が得意としてる「走り」で唯一勝てなかった同級生だからです。

忘れもしません。小学6年生の時に運動会のリレーで最後抜かれたんです。

箱根駅伝やニューイヤー駅伝まで走った私ですが、後にも先にも抜かれて順位を落としたのはこの時だけです。

勉強で負けるとかなら全然悔しくないのですが、走りで負けるとなると話は別です。

今でも悔しくて忘れないくらいですから。

生井
生井
現役時代は自慢のラストスパートだったんですが、彼には勝てませんでした。

楽しさよりも驚き先行

私も鍼灸マッサージ師として売れました。

数字だけで言えば全国でもトップクラスです。

だか、しかし

この2人は規模が違いました。

まず、登場の仕方が違います。

池ポンが自動車で迎えに来てくれたんですよ。

池田大介弁護士
池田大介弁護士
18時30分頃に車で迎えに行くよ

で、家の前で待っていたら

車が到着したんです。

生井
生井
ん!?もしかしてこの車か?

※絵はイメージです。

車を見た瞬間にビビりました。

以前、自動車会社に勤めていたのですが

こんなスゲー車見た事ないわ!

って感じです。

生井
生井
やっぱスゲーな。池ポン

しばらく車の周りを歩いて観察をしてしまいました。

いや、それより

考えて見ると弁護士先生に迎えに来てもらうって実は犯罪級にヤバイ事なのでは?

生井
生井
池ポンの優しさに甘えてしまいました。

そして

N君の事務所も詳しくは秘密なので説明出来ないのですが色々と凄い!!

これを見て私は

弁護士先生と会社の社長と一緒にご飯を食べるって

実は凄い事だし緊張することなのでは…?

と、少しビビり始めます。

この時の私の気持ちは

生井
生井
話についていけるか不安だぜ…

 

規模がでか過ぎてビビる

会話のレベルについていけるかどうか不安でしたが

その不安的中します。

詳しくは話せないんですが

生井
生井
規模がでかすぎるわ!!

っと、いう内容の会話です。

スケールが大き過ぎて

生井
生井
俺には分からない世界だぜ
って感じでした。

私の場合はBtoCだけなのですが

彼らの場合はBtoBも入ってくる訳で取引の規模が違ってきます。

例えば、池ポンの場合だとテレビ局とか保険会社とかと仕事をする訳で

生井
生井
凄すぎるやないかーい!
っとツッコミを入れたくなるほどです。

そこからの私は質問のオンパレードでした。

私はN君のように社員を雇って大きな会社にする予定はありません

しかし、好奇心で口が止まりませんでした。

生井
生井
知らない事が沢山ありました。

もちろん

仕事の話ばかりでなく、プライベートの話や中学時代の思い出話など色々とします。

甲子園や箱根駅伝、清原和博、中学生のクラスメイトの話などなど…。

生井
生井
良く覚えているな!。とか忘れてしまった事など色々と記憶の整理が出来て楽しかったです。

そして私が1番たくさん飲んだのに

最後、またしても奢って頂きました。

生井
生井
本当にごちそうさまでした。驚いたり、びっくりしましたが、結果的に楽しかったです。

振り返り

楽しかったし勉強になりました。

「楽しそうだから」っという目的で参加しましたが

二人から得たものあったので

勉強になった事を一つだけ振り返りますね。

生井
生井
凄いな。と思った事を振り返ります。


二人が共通して凄いところ

2人の話を聞いていて

凄いと思った事

それは

ズバリ

動きが素早い!

って事ですね。

2人とも

動くのが速い(早い)んです。

オッサンマン
オッサンマン
意味わからねーよ!

っと、ツッコミを受けそうですが

色々な意味で動きが早いんです。

端的に言うと

  1. なろうと思ったらなる。
  2. やると決めたらやる。

って感じですかね。

  • 池ポンは弁護士になるって決めたら即行動して実際に資格を取る。
  • N君は24歳の若さで会社を作って大きくさせる。

目標設定即実行

の速度が半端ないんです。

そして何事も判断が早い

例えば池ポンだと

「NEWS ZERO」の出演依頼は当日の夕方だったそうです。普通なら躊躇するところですが、池ぽんは色々な先輩に替わりの出演を依頼したけど「お前が行ってこい」と言われ、思い切って受けちゃったみたい。
そこから文献を調べたり、友達にアドバイスもらったり、スタッフの方と打合せをたくさんしたり、リハーサルを重ねたりして必死に準備したみたいなんです。
 
生井
生井
全国放送ですよ?ニュースなので突然なのは仕方ないですが、なかなか出来ることではありません。

初動が早いと言うか、挑戦力があると言うか、

私は馬鹿なので上手く説明出来ないんですけど

以前ホリエモンの言っていた事と似ています。

これは危なっかしいやり方に見えるかもしれない。しかし、この方法は功を奏し、受けた案件は、全て無事に完成させる事ができた。

こうして、オンザエッヂは競合他社では受けられなかった仕事をどんどん受注し、守備範囲を大きく広げていった。これこそが、僕の会社が他社を抑えて、ありえない角度の成長カーブを描いて急伸することができた最大の秘訣である。

(引用元:ハッタリの流儀 著者 堀江貴文)

これと一緒だと思うんです。

生井
生井
違っていたらゴメンナサイ

N君が

「想像はタダだから」

と言ってましたが

いかに行動をして挑戦して自分を成長させるのが

成功した秘訣なのではないかと

話を聞いていて思いました。

リスクを負うから凄い

  1. なろうと思ったらなる。
  2. やると決めたらやる。

って別に難しくないんじゃないか?

オッサンマン
オッサンマン
そんなに難しくないだろう!
っとツッコミを受けそうですが

そんな事はありません。

簡単なように見えて実は難しいんです。

多分二人は優秀だから出来た事です。

何故ならリスクがついてくるからです。

弁護士の場合はまず資格を取れる方がでなれるかどうが自体がギャンブルです。

池ポンですら「司法試験で全力を出し切って、ダメだったらすっぱり諦めて違う道で働こうと考えていた」と言っていたし

会社の社長の場合は成功するかどうかはもちろん、その後も社員の管理や生活まで面倒を見る必要があります。

それもずっと

だから

凄いのは

動きが素早い

って書きましたが

正確に書くと

継続努力をしながらリスクを負って動くところ

になりますかね。

生井
生井
説明が分かりづらくてゴメンナサイ

鍼灸マッサージ師はリスクが少ないのでお勧め

因みに

鍼灸マッサージ師の場合は

ほぼリスクがない

のでお勧めです。

もちろん、国家資格を取る為に3年間という時間と500万円~600万円というお金はかかりますが

それだけです。(もちろんゼロリスクではありません。)

生井
生井
あと国家試験の合格率は約70%くらいです。

ただ、合格率は他の国家資格と比べると高いし、真面目に学校に通えば3年間で卒業出来る。

開業するにしても

失敗するという事はほぼありません。

どでかく開業する場合はリスクはありますが、小さく開業する場合は元手がかからないので失敗するという事はないのです。

生井
生井
もちろん保障は致しません。

 

挑戦したくなった

今回二人と飲んで思ったのは

「挑戦したくなった」

って事です。

2人が成功した中でも色々な事をしたり行動したりしている話を聞いて

何だか

挑戦したくなりました。

(→行動したくなった。)

生井
生井
動いてみたくなりましたね。

っと言うのも

振り返ってみると箱根駅伝を走ってから

挑戦という挑戦をしてこなかったな。

と思ったからです。

今回

池ポンとN君から

池田大介弁護士
池田大介弁護士
生井君は中学から変わってないね。
と言われましたが

多分、そんな事ないんですよ。

外見はあまり変わってないかもしれないのですが

中学生時代

内面はもっとギラギラしてたと思うんです。

なんでギラギラしてたかって

目標に向かって挑戦していたからだと思うんですよ。

今は

守りばかり重視してしまい挑戦する為に、攻撃をする為に動いてないような気がするのです。

だからギラギラしてないんだと思うんです。

そしてギラギラしたいんです。

スーパーサイヤ人になりたいんです。

もちろん、今から弁護士になりたい!とか大きな会社の社長になる

と、非現実的な挑戦をするつもりはありません。

生井
生井
もちろんジャニーズ事務所にも入所しません。

あくまでも

努力すれば達成できる挑戦をするつもりです。

では、それは何か?

生井
生井
それはですね…

 

4000文字を超えたのでそれは次の次のブログくらいに書きますね。

取り敢えず

池ポンN君

今日はありがとう💛

つづく

 

 

 

ブログ更新をお知らせします!Twitterをフォローして下さい!