体重を減らす為に我慢はした方が良いのか?

最初に結論から申し上げます。

将来的にプラスでないなら我慢をして体重を減らさない方が良いです。(ダイエット不要です)

何故ならば

意味がないからです。

 

今年に入って体重が増えました

なぜ突然こんな事を言い出したかというとですね。

多分…いや絶対にどうでもよい事なのですが…

わたくし

今年に入って太りました。

去年まで体重55kgを維持していたのですが、ついに57kgの大台にのってしまったのです。

生井
生井
本当にどうでもよい事でゴメンナサイ

まだ57kgで止まれば良いが…

このままだと右肩上がりに体重が増えてしまう可能性があります。

「別にマラソン選手じゃないんだから体重なんて気にしなくていいだろ!」

っと、ツッコミを受けそうですが 

その通り!

まぁ別に多少太っても生活に全く支障はないんですけどね。

ただ、独身で婚活中だし健康の為にも体重は維持していた方が良いと思いました。

なので、体重を減らそうかと考えています。

原因は何か?

まずは何故体重が増えてしまったのか?

原因を探す必要があります。

考えられる要因

①基礎代謝の低下

②消費カロリーの低下

③摂取カロリーの増加

 

基礎代謝は筋肉量も年々減ってきているので低下しているのは間違いないのですが、

昨年から極端に低下しているのかと言われれば

そんな事はありません。

と、言う事で問題は

②消費カロリーの低下

③摂取カロリーの増加

になってきそうです。

運動量は減った!

確かに運動量は減りました。

少し前まで毎朝20km近くランニングをしていたのですが今は12km〜16km程度。

ランニング1km辺り50Kcal

で計算すると

合計で250Kcalほど消費㌍が減っている事になります。

摂取カロリーはどうか?

今年に入って

ハーゲンダッツにハマってしまい

毎日お風呂でハーゲンダッツを食べるのが日課になってしまっているんです。

ハーゲンダッツのカロリーがおよそ300Kcalなので、そっくりそのまま余分に取ってしまってます。

去年と比べると…

消費カロリーが-250㎉

摂取カロリーが+300㎉

基礎代謝を除いて去年よりも1日550Kcalほど増えている感じです。

そりゃ太る!

脂肪1kgが7200Kcalなんで単純計算だと13日くらいで1kg増えてしまう計算になります。

よく2kgくらいの増加で収まっていたなぁ…。って感じです。

恐らく通常の食事を気づかない内に抑えていたのでしょう。

摂取量を減らす

で、体重を減らすにはどうすれば良いか?

2択なんですよね。

  1. 運動量を増やすか?
  2. 摂取する量を減らすか?

結論

摂取する量を減らすの1択です。

何故ならば

運動量を増やすのは疲れるから!

現役の選手ならまだしも引退後の私が運動量を増やすのはナンセンスです。これから何を目指す?って話になります。

免疫力も低下するしコロナウイルスが流行している現在ではリスクも高まります。

さらに言うと運動量を増やすとコルチゾールも分泌されて食べる量も増えるし体重がさらに増加する可能性もあります。

なので摂取カロリーを減らす!

我慢できるのか?

すなわち

ハーゲンダッツをお風呂で食べるのをやめる!

と言う事になります。

ではやめられるか?

今年に入ってコロナウイルスの影響でストレスの連続です。

・スポーツイベントほぼ中止

野球もサッカーもオリンピックも延期

・人狼ゲーム参加出来ない

三密の要素が高いので自粛

・仕事も一部規制

老人ホームや介護施設などコロナウイルスの影響で、出入り禁止。

ストレス溜まりまくりで爆発しそうなのに

唯一の楽しみだった

お風呂でのハーゲンダッツを止める事が出来るのか?

我慢は出来る

結論から申し上げますと我慢は

出来る。

正直言ってハーゲンダッツを止めるくらいは楽勝です。

出来るのですが

ストレスを溜めてまで体重を落とすべきなのか?

なんですよ。

そんなストレス溜めてまで体重を落とす必要があるのかって話です。

 

っという事で長くなりましたが

ここからようやくタイトル表記の

体重を減らす為に我慢をした方が良いのか?

の問題に取り掛かります。

生井
生井
下手くそな文章構成でゴメンナサイ

未来にプラスならば我慢した方が良い

要は体重を減らす事で将来的にプラスになるかどうか?なんですよね。

っという事でプラスになる事を考えてみました。

□体重を減らす事でプラスになる事

・走るのが少し楽

・健康維持

・見た目

 

これが私の将来的にプラスになるかどうかなんですよ。

もし大きくプラスになるならば

やっぱり減量した方が良い。という事になります。

 

現役ランナー時代ならプラス

例えば20年前~10年前の私であれば

命を懸けて体重管理をしていました!

つまり減量していました。

何故ならば現役のランナーだったからです。

体重が増えてしまうとそれだけ身体に負担がきて良いパフォーマンスが出来ないからです。

当時は箱根駅伝を目指す大学生&実業団選手です。

体重を減らすメリットは計り知れません。

むしろマストでした。

体重を減らす事で箱根駅伝出場が一歩近づくのであれば

大好きな甘いものだって我慢できます!

なぜなら見返りが大きいからです!

だから20年前の私なら

未来にプラスになるから我慢した方が良いという事になります。

現在はイーブン?

では今の私はどうか?

体重を減らす事で

□体重を減らす事でプラスになる事

・走るのが少し楽

・健康維持

・見た目

これらの事が私にとって将来プラスになるかどうかなんですよ。

考えてみた結果

・走るのが少し楽→微妙

・健康維持→微妙

・見た目→微妙

全部微妙なんですよね。

 

簡単に解説をすると…

①走るのが少し楽になったところで何かプラスになるかと言えば

微妙!

②健康維持になるかと言えば、少し体重が増えた所で変わらないから

微妙!

③見た目が悪くなるかと言えば元々が良くないので

微妙!

という事で意味なし!

つまり将来的にプラスではない

悪い我慢という事になります。

悪い我慢ならしない方が良い

目的もないのに我慢をするのは

意味ない事です。

もちろん体重が重すぎて病気になるくらいのレベルなら話は別です。

そうでないのなら

多分意味ないです。

意味がある減量があるとしたら

  1. 体重が左右するスポーツ選手
  2. 見た目が大事な俳優&女優
  3. モデル
  4. ミスコンを目指す女性

くらいではないでしょうか?

生井
生井
私の思い付きです。他にもあるかもしれません。
要は

我慢して成果が出る人達

であれば意味があると思うのです。

私はどれにも該当しないので

意味がありません。

意味のない我慢はしない方が良いと思うのです。

それは

悪い我慢だからです。

因みに

私が独立開業したのも

意味のない我慢をしたくないから

っという理由からです。

それなのにここで悪い我慢をするとなると

本末転倒に近いです。

っという事でハーゲンダッツ食べます

と、いう事で

悪い我慢はしません。

素晴らしい言い訳理由もブログに書けたので

これからもハーゲンダッツ食べます!

皆さんも悪い我慢はやめて一緒に太りましょう。

S君
S君
全部ハーゲンダッツ食べる為の言い訳です。

ブログ更新をお知らせします!Twitterをフォローして下さい!