バチェロレッテとバチェラーにハマって婚活って大変で難しいんだな。って思った

知ってる人からすると…

オッサンマン
オッサンマン
遅いよ!今更かよ!

ってツッコミを受けそうですが、Amazon primeビデオの

  • バチェロレッテ
  • バチェラー

にハマってしまいました。

 

知らない人からすると…

マラソンマン
マラソンマン
バチェラーって何だよそれ!

っと言われてしまいそうですが、1人の女性(男性)を20人前後で奪い合う、ちょっぴり醜いリアルな恋愛番組です。

画像引用元:Amazon primeビデオ

結婚適齢期の方や婚活中の人はどハマりすると思います。

私はハマり過ぎて友人と喧嘩をしてしまった程です。

こんな感じで↓↓

バチェロレッテ

生井
生井
バチェロレッテ(福田萌子)の最後ってどうなんでろう?あれだと男性陣は納得いかないんじゃない?
分かってないな。恋愛ってのは自分の考えを貫くっていう事なんだよ。
S君
S君
生井
生井
いや。プライベートならそれでいいけど、あの番組は誰か一人を選ぶっていうルールじゃん。
バカヤロー。そんなの関係ねーんだよ。
S君
S君
生井1
生井1
うーん。納得いかないなぁ…。

ってな感じでバチェロレッテの福田萌子さんの話題で言い争いになってしまいました。

ルールを破りたい放題のバチェロレッテに対しての二人の意見が対立した感じですね。

当然どちらが正しいとかはないですが「当たりのない宝くじ」のようで私は残念でした。

あとバチェラーでは…

バチェラー(シーズン1)

生井
生井
それに引き換えバチェラー(久保さん)は全員に紳士的で素晴らしいハッピーエンドだった。
どこが紳士的だよ。付き合ってもない段階で手を繋いだり、ハグしてたり、キスしたり…。本当の紳士だったらあんな事はしない。
S君
S君
生井
生井
あれは演出上仕方ないんじゃない?配信番組なんだからある程度の過剰演出は必要だよ。
視聴率の為に何でもやっていい訳ねーだろ!
S君
S君

またしても真っ向から対立してしまいました。

もう修復不可能ですね(笑)

取り敢えずAmazonは凄い

どちらが正しいか別として

ここまで私達を夢中にさせるバチェロレッテとバチェラーを制作したAmazon primeビデオは凄いです。

生井
生井
このクオリティーをオリジナルで作れるAmazonって凄いな。って驚きました。

今まで、GAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)と呼ばれるアメリカ企業の中でAmazonだけは私の生活にそんなに馴染みがなかったんで

凄いって思わなかったんですが

こんなクオリティーの高い番組をオリジナルで作れるなんて

生井
生井
やっぱスゲーよ。Amazon!

って感じです。

だってAmazonってネットショッピングとかが主でしょ?

生井
生井
それなのに出演者や演出や映像などなど完璧で凄いです。

日本のテレビ局も数年後は危ないんじゃないか?GoogleのYouTubeとAmazonの primeビデオに視聴者を取られるぞ。

とか、勝手に心配をしてしまった程です。

生井
生井
もちろん大きなお世話だと思います。

改めて大変だなって思う

で、話は戻りますが

バチェロレッテとバチェラーを見て

人気が高い人から選ばれるのって大変なんだな。って改めて思いました。

何故なら良い人と結婚(恋愛)をしたいならライバルを蹴落とさないといけないからです。

常識ではありますが、人気の高い異性を狙うとなると突然ながら多数のライバルが存在します。そのライバルに勝つ為には、それに勝つ為のアピールが必要となります。

例えば、女性なら綾瀬はるか、男性なら山Pを想像すると分かりやすいかもしれません。彼らをゲットしようとしたら少なくとも複数の競争に競り勝たなくていけません。

恋愛とか結婚は綺麗なモノではない

バチェロレッテとバチェラーを見て思ったのが、

生井
生井
そこまでするのか?

ってくらい自己アピールしてるんですよね。

気を引く為に何でもします。人の邪魔だってします。友情よりも愛情を優先します。

配信番組なんで、もしかしたら過剰演出なのかもしれませんが

武器が少ない私には

生井
生井
俺にはこんな事出来ないなぁ…

と思ってしまいました。

「恋愛って綺麗なモノじゃない。むしろドロドロとして汚いモノ」

みたいなニュアンスの事を「101回目のプロポーズ」「最後から2番目の恋」のドラマの中でも言ってましたが正にその通りです。

生井
生井
一種の戦争ですね。

婚活は無意味では?

で、思ったのが俺が婚活しても意味ないんじゃないかな?って事です。

意味ないってのは大袈裟ですが、

婚活したところで結婚は無理な可能性が高いって思います。

何故ならライバルが見えないだけで、争いは避けられないからです。

争いに勝ってもその先も安泰ではないかもしれません。結婚しても離婚するかもしれないし、トラブルが発生するかもしれません。

完全に負け犬の遠吠えですが

ずっと1人という選択枠も、それはそれでアリな事なのかもしれません。

生井
生井
取り敢えず、これからバチェラーのシーズン2とシーズン3を見ます

つづく

 

 

 

ブログ更新をお知らせします!Twitterをフォローして下さい!